どこから借りるかで心の気がかりは減るのかな?

12

実は今回暮らしの大きな祭事を終えました。

結婚?

いいえ、乖離の顧客(笑)

前向きな乖離ではあるものの、

ちびっこを有するママにとってはケース。

コネの紹介で現職という住むところは無事に決まり、

そこが故郷ということもあって次男の保育園も順調に決まりました。

が、転居ってお金がかかりますよね。

私の場合はコネに借りたマイホームがボロッボロだった結局、

畳を張り替えたり、水過失始める水道を増やしたり、

予想以上にお金がとんであたふた!!

私の案件、元父さんからの養育費等はすべてもらってません。

というのも、乖離の原因のひとつが

「元父さんが働かないうち」

だったので、

「スペースができたら少しずつ払います」

としてスペックがつきまして。。。

乖離前は自身が働いて生計を支えていましたが貯蓄はどうしても無く、

いかにも一文ゼロからの再トップとなりました。

単独ならどうなってもいいけれど、

ちびっこにトラブルせるのはいけない。

けれど値段もない!!

けれど貸し付けはこわい!!←勝手な妄想ですが悪循環しそうな…

で、思い出したのが「ボク年金」

自身は二十世代になった中から某保険サロンのボク年金企画に加入していまして、

今まで調達によっていた取り分がそこに100万円以上あった!!!

今まで自分が支払ったコストではあるものの、

都合には階3.00%(平成26階4月現下)の利回りがつくそうです。

も、でも、でも、

キャッシングやカードローンというノイズにビビってしまう自身には

「自分の払ったコストをちょっと連れ出すだけ」

は心からカワイイ!

コストを借りて、利回りをつけて返済する

という道のり的には貸し付けですが、

消費日程が決まってない、回収がない、

(お粗末返さなくてもいいのかな??以前覚える合計が減るだけ?)

というのが貸し付けとは違う中味。

とはいえ、以前が不安なのでなるたけ消費していきたい期待はありますが、

今の毎日が極力なので

今は都合にあまえてスペースができたら少しずつ払います。

あれっ?どこかで聞いたことがあるノイズ…

「スペースができたら少しずつ払います。」

元父さんからの養育費ですね…(笑)

コストって、暮らしになくてはならないものだけど、

それに縛られすぎないでかしこく付き合っていきたいものですね。

今までこれから自力で(人からコストを借りずに)生きてきたけど、

ついにコストに関して、深~く考えさせられたのでした。