給料を益々上げてほしい…

44

切実な請いがあります。

それは月給を上げてほしいというものです。

 

私の勤め先は職業が他よりも少しだけ簡単な反面、非常勤も時給働き手だ。そうしてその時給が雑お金なのです。

昇給の勝算はありません。

 

雑お金が更新された折こそ、私の月給があがるケース。それも微々たるお金ですし、もし雑お金がウィークエンド時給を上回れば、恐らくウィークエンドの施術は降りるのです。

賃金を抑えなければ利益を出せないような業態はすでに破綻してある。

 

対価を儲けるための手法を一段と考えていかないと、球場を搾取して出した利益はどこにフィードバックなるのか、ビックリ行かずに暴動を起こす方だって出てくるはずです。

対価の話は、誰もが一際高く考えるべきでしょう。