思いもよらない屋根の修繕

36

雨が強く降った時に、廊下の天井から雨漏りを発見しました。天井からポタポタと落ちて来て床が濡れていました。びっくりして業者さんに来てもらい見てもらいました。

すると日当たりがあまり良くない右半分の屋根の状態が悪く、廊下もその屋根の部分にありそこから雨漏り発生していたのです。雨漏りがひどくなると家が早く傷んでしまうため修繕することにしました。しかし、思いもよらない修繕だったので急遽預金を使って修繕しました。

いつか屋根を修繕することはあるとは思いましたが、思いもよらない時に修繕するようになると一気に生活を圧迫してしまいます。それからボーナスまでは預金を屋根の修繕て使ってしまったので生活がカツカツで息苦しい感じでした。