FX、始めました。が、やめました。

08

なんの変哲もない会社員33歳の私。

会社の給料も横ばい、昇進もどうやら難しそう。

でもお金が欲しい!資産を増やしたい!と考え始めたのが1年半前。

ニュースにも疎いし、日経平均ってなに?状態だったので、まずはお金の知識を得ようとファイナンシャルプランナー3級を取得。

お金を増やすにはいろいろな種類があることがわかった私が選んだのはFX。

理由は小額から始められることと身近にFXで成功している人がいたから。

とりあえずFX関連の本を5冊ほど買い込み、チャートの読み方を勉強していざトライ。

私の華々しいFX人生の始まりです!

とはいえビビリ症な私が始めた金額は10万円。

1lotから取引できるFX会社SBIを選んでスタート。

低いレバレッジで始めたために得も損も数円単位。

でも数円でも損をすると我を失うくらい悔しい。

ポジションが赤字になると心臓ばくばく。(マイナス3円、とかなのに)

少しづつなれてきた所で、入会して取引すると5000円もらえるキャンペーンをしていたDMMに変更。

金額も大きくして取引スタートし、数百円づつではあるもののじわじわとプラスへ移行。

4000円くらいプラスに転じたところで気分をよくして、さらに大胆に賭けたところでいきなりマイナス5000円!

あまりの衝撃にパソコンを開く手も震え、初心者が心折れてFXを離れていく理由を実感。

あれ以来取引せずにチャートを眺めるだけの日々。

完全にトラウマ。(5000円だけなのに)

今回一番学んだことは、FXでお金を稼ぐのに必要なのは精神力だということ。

ビビると取引できなくなるし、なによりポジションがマイナスになると気になってしまって他のことが手につかない。

きっと私、FXに向かない…。

いろいろ計算した結果、他のものに手を出すよりも会社で残業代稼ぐのが一番手っ取り早いと1年半勉強してやっと気づきました。

5000円マイナスも、キャンペーンで5000円もらえるからと気にしないようにしていたら、どうやらキャンペーンサイトから登録しなかったため私は対象外ということが判明。

純粋に5000円を損して、私のFX人生は幕を下ろしました