タンス預金

13

ネットの在宅にも限界があります。

確かにいくらかの金にはなるでしょうが、問題は盗まれてしまうという事です。

これは大体中国の方とかがやっている方法で、勿論日本人もやるのですが、あっという間にパスワードなどを盗まれて、そのまま終わってしまいます。

一番はなのですが、タンス預金、いわゆるどこにも公表しないで、自分で保管しておくというのがベストですね。

個人情報などとはいいますが、今アパートの送られてきた自分宛の封書を勝手に持っていくだけで、個人情報は伝わっていきます。

避ける方法がないので、ある意味大金を持てる人というのは、計算能力というより、違う手段で得ているという考え方でしょう。

ポイントの転売そのものは、私は賛成なので、いい社会になればいいといつも思うのですけどね。