ぐんぐんお金がたまるノートの作り方、続け方

21

ぐんぐんお金がたまるノートの作り方、続け方についてです。
「貯まる人は、いくら貯めたいのか? 貯めたお金を何に使いたいのか? 夢をノートに書き入れています」。年1回でもいいので、考えてみて。また、家計管理には予算立ても重要です。「月にいくら使えるか、計算しましょう」。

1年の貯蓄目標額を書く。年間100万円なら、100万円÷12カ月で月の貯蓄額を算出。貯蓄する理由を書けば、やる気も上がります。

手取り月給から、毎月必ず出て行くお金(貯蓄や光熱費など)を引いて、その月に使えるお金(予算)を出しましょう。

重要なのは、生活の中でいかにして支出を抑えることと思っています。ですので、支出の中身を知ることが一番だと考えます。