夜勤手当が8000円で、基本給を下げられた

18

私の職場は介護施設に分類される「サービス付き高齢者向け住宅」という通称「サ高住」とよばれるところなのですが、私は特別養護老人ホームで働いたのち余りの理不尽さ(残業代がでない、休憩が30分しか取れない、サービス残業が多すぎる)に精神的に不安定になりやめて今の職場で働くことになりました。

ですが、ここでも納得できない理不尽なことがたくさん起こりました。介護の紹介会社から紹介してもらって面接を受けて契約書を取り交わし、6か月見習いとして働いたのですが、見習い期間が終わってからの契約書の内容と、最初に取り交わした契約書の内容が当初の基本給と金額が違っていたのです。

見習い期間が終わってからの基本給が140000円で提示されていたはずなのに、期間が終わってみて雇用契約書をみてみると基本給は138000円とされていたのです。2000円1か月にちがってくると、1年で24000円かわってくるのでその分損していることになります。

理由は、夜勤をやるからとの事です。夜勤をやると基本給が下げられてしまうなんて全く知らされていませんでした。夜勤手当は8000円なので比較的多めでうれしいのですが、基本給を下げられてしまったのは納得できないと私は思うのです。